BLOG

秋の山野草 大文字草

2020/10/16
  • '.@image_alt.'

原種大文字草

秋の代表的な山野草の一つである大文字草は様々な品種があります。

山草やの近所には白花の大文字草が自生していますが、現在販売されている大文字草の多くは紅花系の交配種が多いと思います。

大文字草は交雑(掛け合わせ)しやすい植物ですので、育種が盛んで毎年のように新品種が出てきます。

大文字草は、その名前のように花の形が漢字の「大」の字に見える5弁のシンプルな形が基本です。また、花弁は細いのが通常です。

近年はシンプルな花が見直されてきましたが、一時期は八重系品種が多く育種され、「大」の字の花ではなくなり

「これも大文字草ですか?」

とお客さんに聞かれることもありました。

 

色鮮やかでボリューム感のある品種も良いですが、大文字草らしい基本的な原種の花も知って欲しいと思います。